So-net無料ブログ作成

タイムラプス撮影 [カメラ部]

星空の撮影用にPlayMemories Camera Apps「タイムラプス」 をインストールしてから最近、タイムラプス撮影にハマっている。
晴天より雲が流れるような天気のほうがダイナミックな映像が撮れていいですね。
しかし、α6000はなぜかモバイルバッテリーからの給電ができず、外部バッテリー「スタミナバッテリーグリップ for NEX 」を使っても本体が寒さで途中でダウンしてしまい、せっかく長時間撮影しても映像が保存されていない事がしばしば。
NEX系、寒さに弱!!
またヒーターを作るか、画像で保存するしかないのか?
一方、DSC-RX100M3はモバイルバッテリーを使うと外気でも長時間撮影が可能なので最近はこちらがメインカメラになっています。
問題は満足できる長さの映像を撮るには数時間は撮影を続ける必要があり、盗難されない様に2階窓や屋根の上にカメラを設置するしかないこと。
山に登っての撮影時、カメラの番をどうするのか?考えなければならないですね。

https://youtu.be/EZILao65log


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0