So-net無料ブログ作成

星に一番近い「ホテル立山」で星空撮影(?)1日目 [トラベル・イベント]

2017年6月2日(金)

今年初のアルペンルートは6月と早目に行くことにした。
天の川は冬より春~夏の方がはっきりと見える(春~夏は銀河の中心部、秋~冬は銀河の外側が見えるらしい)のでそれが撮りたいのと、富山の天候が9~11月より6月前半の方が安定しているからだ。
同行する知人が山小屋チックな宿は嫌だというので、ホテル立山宿泊、旅費は2人で10万円弱の超ビックプロジェクトとなった。
これで星が見えなかったら泣くでー。

この日程にしたのは
・富山県の天気出現率がこの前後数日間は晴れが続く。
・アルペンルートの混雑率が低い。
・旅行会社の価格も安い。
という理由からだったが、数日前からどの天気予報情報を見てもなぜかこの日ピンポイントで雨の予報…
しかも、前後の日も曇りの予報でどっちにずれても絶望的。
そして当日、近所の神社に通ったにも関わらず曇り…

DSC04290.jpg
ワイドビューしなの車内でもテンションガタ落ち。
まあ、曇でもまだ残っている雪の大谷は見れるし、最悪二日目は早目に下山して立山駅からタクシーで立山博物館に行くサブプランも準備しておいた、同行人がいると気を遣うのだ。

DSC04294.jpg
扇沢に着くと、黒部ダム外階段閉鎖と雪の大谷の中止が告知されていてガッカリ!
旅行会社のクーポンでは扇沢駅の窓口でチケットを発行してもらう必要があるので注意。
(JRアルペンきっぷはきっぷを見せてトロリーバスに乗車、黒部湖駅窓口でバーコード付チケットを発行してもらう)

DSC04297a.jpg
黒部ダムでダムカレーを食べていたら、雹が降ってきたひょぉ~!
ダム堰堤を渡るときは強風で大粒の雹が叩きつけられる!何これ?何かの罰ゲーム?

DSC04311.jpg
黒部湖の高山植物園もまだ雪に完全に埋まっていて立ち入り禁止状態。
なんか、11月より雪が確実に多い。

室堂に到着しても外は雲と雪でまっちろで視界ゼロ。外に出ると強風でブリザード状態だったのですぐ撤退。
仕方ないので味覚コーナー(15:00で終了なので注意)さらさら汁や肉巻きおにぎりなどを食べ、室堂駅最上部にある雄山神社旧社殿に天候の回復を祈願してから、室堂駅併設のホテル立山にチェックイン。

DSC04399.jpg
予約時に空室が無く+3200円の部屋になったのだが、スイート形式の大きな部屋だった。
(これからは初めての部屋に泊まるときは荒れる前に撮っておくと良いと思った)

DSC04373a.jpg
5階にラウンジがある。宿泊客でもあまり知られていないのか人気もなく落ち着いていてなかなかいい感じ。

入浴後、外に様子を見に行ったらスリッパなのを忘れていて、何回も連続で滑って転んで体中打ち付け&びしょ濡れの刑になった。
注意しましょう…
夕食、スライド上映会、入浴後、諦められず何度も何度も外に見に行っていたら奇跡が起きた!


DSC04325.jpg
ついに雲が切れ部分的に星と天の川が見えたのだ。

DSC04326.jpg
急いで部屋に戻り機材を準備して撮影開始。

DSC04327.jpg
まだ沈まぬ月の光が邪魔なのと、すぐ再び雲に隠れてしまい回復する気配が無いため一旦撮影中止。
部屋に戻って少し寝ることにした(一日目終了)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0