So-net無料ブログ作成

不便なイオンシネマ常滑、スーパーミニプラ 青の騎士、ブリザードガンナー届く

2019年8月3日(土)晴時々くもり

ホントはアルペンルート行っているはずだったが、中止したので近所のイオンシネマに「天気の子」でも見に行くことにした。
まあ、現地は曇っていたので判断は正しかった。山は涼しくても猛暑で富山や名古屋でバテていただろうし。
夏は夜間山中用の防寒着を別途持参する必要があるので結構荷物が増えてしまう。
秋ならある程度着っぱなしでも良いのだが。

名称未設定 1.jpg
さて、イオンシネマ常滑は入り口近くに駐輪場がなく、一番近いと思われる駐輪場Aに停め、初回の8時台の上映を見ようと思うと、イオンの営業時間である10時までは建物に入れないため建物の外周をぐるっと回らねばならないのだが、屋上駐車場のスロープ部分に阻まれ行くことができない!
逆方向に回るとイオン外周をほぼ1周しなくてはならず20分以上はかかってしまう!
それならばと、駐輪場Bに移動してもシネマ棟をぐるっと回らねばならず、そこそこ時間がかかってしまい大変不便だ。

電車で来るとイオンの敷地を炎天下の中、ほぼ縦断しなくてならず、もし間違って正面側に進んでしまうと最悪である。
ここはシネマ棟入り口に駐輪場を設置する、各入り口からシネマまでの動線は初回上映30分前には開放する。などしてほしいものですね。
あと、売店に甘いソフトドリンクしかないのはどういうことじゃ!
無糖紅茶とかお茶とかも用意せんか!(怒)
内容はネタバレになるので言えないけど、入れ替わりという設定を面白いと思わず、背景だけ楽しもうと思ってみたら案外良かった前作と異なり、ヒット洋画のようにテレビなどでハイライトシーンをほとんど紹介されてしまっているのと、舞台がほとんど東京だけで広がりが感じられず、ちょっと期待外れだった。あまり期待せず見に行くのをお勧めしたい。
sDSC09884.jpgsDSC09885.jpg
そして玉遊び、お盆のナスときゅうりの骨格?
バナナやタコさんウインナーもあるのだが、さすがに1回400円にもなると全種揃える気にはならんわ。

sDSC09871.jpg
スーパーミニプラ 青の騎士ベルゼルガ物語 Vol.1届く
どれもボークス製のプラモデルを作ったので、サクッと未塗装で組立て。
組み立てただけで色も大体再現されて結構動くのでいじっていて楽しい。
これがスーパーミニプラ本来の楽しみ方なのかの知れない。
密度感もあり、集めやすいサイズなので続けて欲しい。
sDSC09872.jpg
コクピットも開閉して内部も結構気合を入れて再現

sDSC09976.jpg
フィギュアは付いていないがダイアクロン隊員が搭乗できる。

sDSC09983.jpg
タカラのアクティックギアのベルゼルガと比較

sDSC09984.jpg
こちらも比較、ホントはストライクドッグと並べるべきだが、展示されていなくてすぐ出せなかった。
驚いたのは発売して2年ちょっとしか経っていないラビドリードッグの赤塗装が早くも完全に退色していたこと。
これを機にアクティックギアネクスト仕様のノーマルスコープドッグの3体セットに基本装備を付属して再販してくれないかな?バンダイで作り込んだモデルを新開発しても良いけど。

sDSC09864.jpg
そして、ブリザードガンナーも予想より早く到着。
脚や砲身にパーツ分割線が多いので格好手間がかかりソーダ。
sDSC09867.jpg
中身は案外スカスカで箱の紙も薄め。
もっと箱を小さくしてみっしり詰まっていた方が満足感も高いし、配送費や持ち帰りも楽だと思うのだが…

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。