So-net無料ブログ作成

水性ホビーカラー H102プレミアムクリア半光沢 [模型部]

2019年8月10日(土)
盆休みに入り、お出かけや撮影に出掛けたいが台風も来ているし蒸し暑いので動けない日々が続いています。
sDSC00033.jpg
冷凍したペットボトルを置いておくだけで空気中の水分を結構な量、水に変換できる。 
これを密封した部屋に大量に置いたら除湿器ができるのではないだろうか!
まあ、そんな大量の冷凍ペットボトルを作るような大きな冷凍庫が無いのだが…

日中、木造家屋の2階は冷房かけても壁や天井が熱くなり暑いので、1階に避難して懐かしの平成アニメのビデオを流しながら、積んであったHG 1/144 ゼータクガンダム[U.C.0088]を組み立てることに。
今回塗装する気も無かったので、少々色が足りないがシール貼ってからこれまた買っただけで保管してあった「水性ホビーカラー H102プレミアムクリア―半光沢」をエアブラシで吹いたら良い感じになった。ゲート処理した部分も完全に消えるわけではないけど、ヤスリがけした後白くなった部分も目立たなくなる。
こんなお手軽な作り方も悪くないないですね。
普通のクリアーとフラットベ―スで作った半光沢クリアーのようにツヤがムラになったり白い粉状のものが混入することもない。
スーパーミニプラや完成品もヤスリがけしたものや質感が気になるものには順次吹いて行きたいのでまた購入してこなくては。
sDSC00048.jpg
ゼータクガンダムのプラモデルってMGやRGだとフニャフニャで形が定まらず良い印象が無かったが、最近のHGは専用台座に組み替えることでしっかりとした形状で変形できる。
sDSC00050.jpg
まあ、ウェイブライダーって見れば見るほど「これって飛行機か?」という不思議な形状。
sDSC00054.jpg
大気圏再突入形態にしても脚やライフルが思いっきりはみ出しているし…
でも革新的なデザインであったことは確かですね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。