So-net無料ブログ作成

近鉄の喫煙車

2012年4月7日(土)

知人達数人と伊勢に行って来ました。
まあ、旅自体は成功で楽しめましたが、最後の帰りの近鉄特急がなんと喫煙車で1時間半もの間、臭い煙に充満した席で参ってしまいました。
近鉄にいまどき喫煙車があるのに驚愕するとともに、特急券の手配をしたJTBの窓口で、何の説明もなく喫煙車の席を手配してしまうことに驚いてしまった。
喫煙車を無くせ!とまでは言わないけど、せめて希望しないと喫煙車の席を取れないようにして欲しいものですね。

あと、JTBで近鉄のきっぷ手配すると手数料が525円かかるうえ、座席表も見せてくれないわ、座席形態(横一列や前後など)も選択できず機械任せらしいので可能な限り駅窓口まで行きましょう!


店員と話が通じず、オススメメニューも出せず、客が怒鳴り散らす中華料理店

2012年3月31日(土)

雨の中、ドルパアフターイベント参加後、、知人と打ち合わせとかしたいと飯屋探すのも面倒なので、ボークス名古屋SRの1階にある麺を前面に出している中華料理店に入ってみることにしました。
店に入ると片言で何言っているかよくわからない店員が来て、「麺ナイデス」と連呼。
どうやら麺類ができないらしく、店内や店の前に貼ってあるセットメニューが一切出せないみたい。
仕方ないのでチャーハンなどを注文して食べながら話していたら、男女カップル客が入って来ました。
例の片言店員が注文をとりに行ってしばらくすると、どうもコース料理の内容が貼り出してあるのと言っていることが違うとかで女客が「ウソつき中国人!」「バカ中国人!」などとさんざん怒鳴り散らして男を連れて店を出て行きました。
こんな状況でも調理場にいたもうひとりの店員は出ても来ないで知らんふり!!
この場合、我々も「こんな店で落ち着いて食事できるかぁ!」とブチキレて金払わず出て行ってもいいですか?
いや、ちゃんと払ったけど…

結局、打ち合わせはその後、喫茶店に行きました。

まずは日本語がわからない店員を接客には使わない。
止むを得ず使うなら、他のスタッフが全面的にバックアップする。
出せないメニューがあるなら、店の前にはっきりと明記する。
そもそも、休日の昼前というかきいれ時に出せないメニュー、しかも前面に出している麺類が出せないなんてやる気あるのか!(怒)

もう二度とあの店には入りません!
例の「矢場とん」といい、名古屋は全国チェーン店以外はろくな飲食店が無いのでしょうかね?