So-net無料ブログ作成

恐怖!久しぶりの夕焼け撮影 [カメラ部]


2016年9月25日(日)

大失敗の旅行以来、雨や曇りが続いていて「梅雨かよ!」と思うくらいだったが、久しぶりに日が出たので夕焼けを撮影しに海岸まで。
いつの間にか日没時間がかなり早くなっていて驚く。
忙しい日常のなか、じっくり撮影するくらいの余裕の時間も必要なのかもしれない。


恐怖!溜まるプラモデル [模型部]

2016年9月24日(土)

盆休みくらいから貯まったプラモデルを少しずつ作り始めている。
私は目立つ最低限のパーティングラインやヒケだけヤスリがけしてエアブラシで水性カラーを塗るやり方。
クソ暑くて湿度も高いのでなかなか塗装する気にはなれない。

aDSC01939.jpg
食玩ザブングルは成型も激甘で差し替え変形も強引すぎて期待外れ(所詮は食玩)だったが、他にまともなキットも無いし2セット買ってしまったので変形前と後に固定して別に作ることに。
Jロックバギーは小さ過ぎ、ベルゼルガは黄色い模様をどうやって塗ろうか悩む…

aDSC01886.jpg
そうこうしているうちに予約してあったキットが次々届く届く…
HOの7000系も手つかずだし手が追いつかないぜ!

aDSC01892.jpg
そんな状況なのに、何となくフレームアームズ・ガール バーゼラルドをやすりがけも無しでニッパー1本でパチパチ組み立てたら、なかなか良かったので、工作室に積んであったアーキテクトも組み立てて、パワードガーディアンも早朝注文したら夕方に配達に来たぞ。早!
たまにはパーティンラインやヒケを一切気にせず、ただ組み立てるだけというのも楽しいですね。

3Dプリンターの方は気温が下がって来たためか、またPLAでも反りが発生して失敗するようになり、やる気がダウン。
やっぱりヒートラベッドとやらを導入しないとダメか?
ボンサイラボで買った部品を付けるか、いまからでもパワーアップ編を追いかけるか悩むところだ。

aDSC01899.jpg


恐怖!ノミの大繁殖! [ねこ]

2016年9月17日(土)

今年はもう大丈夫と思っていたら、いきなりノミが大繁殖!
人間の足にも黒い点が複数付いていたのでガムテープで取ってみるとノミだった!かゆい!かゆい!

猫も季節の変わり目で風邪気味なので動物病院にノミ駆除スポットと薬を買いに行ってきた。
うっかり2匹ほぼ同時にスポットしたら、なめてしまったらしく「すずめ」が泡のような涎を出して奇声を出していて焦る!
すぐに先生に相談したら、しばらくしたら収まるだろうから様子を見るようにとのこと、一晩経ったら普通に暴れていたので一安心!
多頭飼いの場合は1匹ずつ日を変えてスポットするべし!(乾燥してしまえば影響は少ないらしい)

さて、いまは完全室内飼いなので昔のように布団は干して全猫外に出して家中一気にバルサン焚く訳にも行かない。
どう対策するべきか?
とりあえず、ダニ退治スプレーと毎日の掃除機で何とかならないものか?


恐怖!椅子買い換え

2016年9月17日(土)

aDSC01918.jpg
椅子が壊れて高さが変えられないのはやっぱり不便!なのでついに椅子を購入

aDSC01908.jpg
イームズのリプロダクト製品らしいのだが、仕上げも荒くネジなどの精度も悪くて組み難くやっぱり安物だなぁ~という感じ。
座面もメッシュ風なのは高評価。クッションだと数年で潰れちゃうし、レザー風張りだと猫の爪でボロボロにされてしまうし、布張りだと猫の毛や汚れがついて汚くなるから。
ロッキングを固定してもカタカタ動くのもやはりこれまでの安物と同じ。
10万円超えの高級品?はこの辺どうなんだろう?
一度、高級品の実物を見てみたいけど、万が一欲しくなってしまっても困るので止めておこう。


鉄塔と星空 [カメラ部]

2016年9月10日(土)

星空撮影計画が続けて失敗して悔しい!ので、近所で以前から構想していた「鉄塔と星空」の撮影を試すことに。
強烈な湿度のため、すぐレンズが曇ってしまう。
立ったまま1時間待っているのもつらいので、折り畳み椅子を持って行くと良いだろう。



その後、10日以上天気が悪く、夕日や星空が見えることは無かった。


どんより!雨のアルペンルート [トラベル・イベント]

2016年9月8日(木)~9日(金)

今年の最大の大メインクライマックス旅行企画!!
毎年恒例のアルペンルートの室堂に泊まって夕日や星空を撮る計画。
今年はちょっと早めに知人と行くことになった。
しかし、天気は台風接近、富山の雨の予報80%と最悪の事態に…
それでも、予約してしまったものは行くしかないでしょう!
ミラクルな奇跡が起きて、夜中に雲が切れて少しでも星空が見えるのを期待して三脚やカメラ、レンズなどの機材一式は持っていくことにした。

aDSC06379.jpg
名鉄→ワイドビューしなの→JR大糸線→バス→トロリーバスと乗り継いで黒部ダムに到着。
雨なのにうっかりいつも通り展望側に出てしまったので、レインウエアを着込んで階段を下りることに。
(ゴアテックス製レインウエアは同行人の分と2セットご用意)

aDSC06378.jpg
レストハウスで昼食後、ダム堰堤を渡ろうとしたら雨足が強くなる。
あ、クロムクロの富山探訪マップは扇沢駅と立山駅でしか確認されていないので欲しい人は注意

aC0010(2).jpg
まあ、幻想的な風景と言えないこともないかも?

aDSC06429.jpg
予定していた黒部平展望台や植物園は雨のためすっ飛ばして、ケーブルカー→ロープウエイ→トロリーバスと乗り継いで室堂に到着。
宿泊先のみくりが池温泉まで雨と強風の中歩くことに。

aDSC06418.jpg
宿にチェックインしても外はどしゃ降り、テレビも無く、持参したラジオも受信できずやることない。
気圧のためパンパンになったギャスビ的なものをただ眺めているしかなかった。
今回は荷物削減のため、一人旅では装備しているウォークマンや本も持って来ていないし。
同行した知人は、簡素な構造でバス・トイレ共用、テレビ無し、タオルやアメニティーは別料金の宿があまり気に入らなかったようで険悪なムードに…
天気さえ良ければ、散歩や夕日、星空、早朝の散策とあっという間に時間が過ぎ、最高の所だったのに。

雨が23時頃や止む予報だったので、夜中、何回も外を見に行くが、ほんの数分薄雲越しにぼんやり星が見えただけだった。  
せっかくこんな漆黒の闇の中にいるのに、星が全く見えないなんて悔しい!

aDSC06409.jpg

aDSC06415.jpg
翌朝、雨は止む予報だったが、降り続けていてまっちろな風景が広がっているだけだった。

aDSC06416.jpg
みくりが池も見えず。
室堂ターミナル周辺は紅葉が始まっていて黄色くなっていたが、雨で撮影する余裕なし。
(完全防水でマニュアル撮影ができるカメラが欲しい!)

aC0032 (4).jpg
幻想的は風景と言えないこともないかも?2

aDSC06461.jpg
仕方なく、朝一で高原バス→ケーブルカー→富山地方鉄道と乗り継いで富山まで下山(それでも、富山に着いたのは昼過ぎ)ガラス美術館など散策。
時間があれば展示室も見たかった。
富山駅のコインロッカーの空きの無さに絶望。あてにしてはいけない。
富山の街も文化レベルが高く、一度ゆっくり見てみたいですな。遠いけど。

aDSC06478.jpg
特急しらさぎの車窓からの夕日
そして、北陸新幹線→特急しらさぎ→名鉄と乗り継いで帰還。
そんなこんなで、駒ヶ根千畳敷に続き、大失敗に終わった今回の星空撮影。

今年は撮影チャンスを増やそう2回も計画したが、両方とも見事に大失敗に終わった。
予算が確保できれば、10月下旬にでも再挑戦したいと思うが天気に恵まれる自信が無くなりました。