So-net無料ブログ作成

Ultra HD ブルーレイプレーヤーUBP-X800 [家電]

aDSC09903.jpg
盆休みは毎日夕日と星空のタイムラプス撮影の練習をするつもりだったが、なかなか天気が良くならないですね。日中は陽が出て蒸し暑くなるのに(怒)
まあ、夏は空気が濁っていて透明感が無いので良い絵は撮れないのですが。

aDSC00348.jpg

aDSC00315.jpg
今年の地元の祭りは10月なって花火大会だけ夏に開催するとなりました。
花火大会無しで10月の祭りがにぎわうのか疑問が残りますが。
今年は静止画でスローシャッター撮影に挑戦したが白飛びしてしまって難しい。
やっぱり4K動画で撮った方が良かった。

さて、ちょっと前に話となるが「なんだ君は。」じゃなくて「君の名は。」(よく間違えるよね…)がUHD-BDで発売された。
4Kテレビ・4K撮影・編集環境が整っているので、ぜひ今度は4Kのソフトを見てみたい。
「君の名は。」元々BDは買うつもりだったし、ストーリーより背景美術を楽しむ作品だったのでうってつけだ。
だが、再生する機器が必要となる。

そんな時、
「ソニー初Ultra HDブルーレイプレーヤー発売」と発表。
ブルーレイは7年前のBDZ-AT700を使用しているのでそろそろ買い換えるか?
クロスメディアバーは復活しているのか?チューナーは?HDD容量は?
と思ってよく見てみると「プレーヤー」?
なーんだ。再生専用機か。

しばらくして、
「4Kハンディカムの動画取りこみなど機能を拡充したブルーレイディスクレコーダー発売 」と発表が!
おぉ、真打ち登場か。タイトルからして4Kハンディカムから4K映像を取り込んでUHD-BD-Rに書き込めるに間違いない!
と思っていたら、
「UHD-BDの再生には対応しない」
だとぉ~。
(ちなみにUHD-BD-Rみたいな規格はまだ存在していないらしい…)

仕方ないのでソフトが発売してからソニーストアでUBP-X800を買えばいいやと思っていたら「入荷次第発送」となっていて発送まで何ヶ月もかかるみたいなので、他店で注文することに。
メーカー直販で在庫が無いってどないやねん!

aDSC00480.jpg
まず開封して大きさにびっくり。標準的なBDレコーダと同じ大きさ。
UBP-X800.jpg
この写真をみると前面パネル全体トレイになっていてもっと小さい幅20センチ程度だと錯覚するだろう。
まあ、仕様を見て横幅460㎜なのは知ってはいたが。

aDSC00484.jpg
パネルの表示部がありそうなつやありの部分はダミーで本体に表示部は全くない。

aDSC00455.jpg
電源が入っているときにこの小さな緑のLEDが点くだけ。
とにかく最近のソニーのBDレコーダーやBDプレーヤーはデザインが安っぽ過ぎる!
内容はシャーシなどこだわっているみたいだがデザインで台無しである。
そういえば以前のソニー製機器は電源は緑・イジェクトボタンは青と色分けされていて分かりやすかったが、なんでやめちゃったんだろう?

早速設置して使ってみるとDBレコーダーとリモコンコードが同じで混線、このプレーヤーはリモコンコードの変更が出来ないのでレコーダー側のリモコンコードを変更。
学習リモコンも学習しなおす事となった。

aDSC00472.jpg
電源を入れると毎回このメニュー画面でうんざり。
BD・DVD・CDの再生にしか使わないのだからネットを使った余分な機能は要らない。
UHD-BDの再生を始めても音が出なかったり、エラーが出たりとにかく不安定。写真では分かり難いが画面表示の文字も汚く、ちょっと日本メーカー製とは思えない印象だ。

aDSC00476.jpg
CD再生機能もBDレコーダーと同様の貧弱なもの。

せめて、10キーによるダイレクト選曲、シャッフル・プログラム・1曲リピート再生くらいは欲しい。

BDやCDがレコーダーよりキビキビ再生できればディスク再生機として使えると思っていたが、確かにレスポンスはレコーダーよりは早いがちょっと期待外れ。
UHD-BD再生機能と4Kチューナー搭載のレコーダー登場までのつなぎとなりそう。
あとはUHD-BDのラインナップ次第かな。
キャンペーンでもらえた4K洋画ディスクも「4Kスゲー!」と感じられず設定やストーリーのツッコミどころばかりが気になった。
風景などのデモ映像のディスクを同梱してくれた方がよかったかも。

タグ:UBP-X800
nice!(0)  コメント(0) 

充電器故障

電動アシスト自転車のバッテリーが無くなったので、充電しようと充電器に載せても充電されない…
aDSC00445.jpg
分解してみると基盤が割れていた。
どうやら数日前に落とした時に壊れたようだ。
外に置かれて、頻繁に蹴飛ばされる機械としては弱すぎると思う。
自転車を買った店に電話すると充電器の在庫など無く取り寄せに1週間ほどかかるという。
その間、電動アシストは使えないのかよ!
結局、ネットで注文して翌日には届いたが、充電器だけで¥10,800!¥10,800!¥10,800!
充電器が変わっても別にグレードアップされるわけでも無く、とんだ出費でした。
非常用として簡易ACアダプターや非常用充電ケーブル・USB充電などの手段を用意して欲しいと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

アニメ化とは?

ちょっと前に話になるが、フレームアームズ・ガールというプラモデルを気に入って良く買って作っていた。
しかし、アニメ化され急に冷めてしまい未開封品の処分して予約も取り消した。
別にアニメが悪かったというわけではなく、アニメ化によりサイズや声、性格などが設定されてしまい自由に楽しめなくなったのが原因だと考えられる。

思い返してみれば、子供の時から日東のダイアクロンプラモやアオシマなどのメーカーオリジナルプラモデルを好んで買っていたのもガンプラの代替品というよりは、設定が自由で遊びやすかったと言うことが大きかったと思う。
主役機よりラウンドフェイサーなど量産機が大好きなのも同じ理由だろう。
もちろんアニメ本編を見て好きになったメカも数多いのだが。
プラモデルやトイ主導のシリーズをアニメ化する際はアニメ専用キャラや隔離した設定を作って、世界観を縛らない配慮が必要だろう。

nice!(0)  コメント(0) 

美術品を開封!! [模型部]

ようやく荷物を受け取りことができ、キャットフードなどの雑貨や書籍と共に美術品を開封!!
スーパーミニプラのガリアンを早速組み立て。

aDSC00419.jpg
あいかわらず、ダルダルの甘い成型と柔らかめの樹脂(一応接着・塗装ができるスチロール樹脂)だが、組み立てるとなかなかカッコいい!!
食玩カテゴリーで色分け&変形どころかコクピット内部まで再現する狂いっぷり!
最大の欠点はもう一方のラインナップが不要な鉄巨人で事実上セットでしか買えないという事だろう。
以前よりガリアンより鉄巨人ばかり商品化されている印象だがそんなに良いか?鉄巨人って
私は大嫌いです。

どうせならウインガルやザウエルとセットなら良かったのに。
(個人的にはSAK化されていないモノコットやシールズ希望)
いっそ成型色を青にして頭部パーツを追加して雄星伝アンティボーグにしては?


aDSC00465.jpg
・ダイアクロンEXPO2017開催記念商品 DA-08EX パワードシステムセット Cタイプ ソリッドスキャンVer. 
・ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット Cタイプ

個人的にパワードスーツの大本命だったCタイプが一気に2種到着。
ソリッドスキャンVer.は透明成型のせいか関節保持力が弱め。
aDSC00468.jpg
一度実物を見て頂くと分かるが、あいかわらずハッチ内側などの彫刻は気合入り過ぎで良い感じ。

aDSC00423.jpg
ソリッドスキャンVer.の透明コンテナがすごく良い感じなので、ぜひこれだけたくさん別売りして欲しい。

ダイアクロンは現在ビックパワードが予約受付中だが、高額なのでタカラトミーモールで来るであろうカラーバリエーションを見るまで予約できないですよねぇ。
バンダイのHI-METAL R ソルティック H8 ラウンドフェイサーは速攻で予約済みです。


nice!(0)  コメント(0) 

アルペンルート室堂星空撮影(8月編) [トラベル・イベント]

2017年8月4日(金)
ようやく休みが取れそうなのでまた室堂に星空撮影にひとりで行くことにした。
6月にちらっと夏のクッキリした天の川を見てしまい、なんとしてももう一度夏期の間に行っておきたかったのだ。
ネットでは満室だったみくりが池温泉も電話だと空室ありとのことで実行決定!
aDSC00377.jpg
名古屋駅でワイドビューしなのを待っていたら変な電車?が来たよ。

aDSC08055.jpg
ポスターの奥の人、口から水をダバーと出しているようにしか見えない。

aDSC08102.jpg
新キャラ登場!

aDSC08091.jpg
夏休み期間中だがワイドビューしなのやアルペンルートの乗り物のそんなに混んでなくて一安心

aDSC08106.jpg
室堂は曇っていたが深夜には雲が少なくなることが多いのでそんなに心配していなかった(実際3:00頃には晴れた)
しかし、月齢を失念していた!
月が明るすぎて天の川は可視できず、月が沈むとすぐ夜明けとなってしまった。
さらに最後の映像を撮影中にうっかり三脚を蹴ってしまい大失敗。


まあ、幻想的な湖の4K動画が撮れたので良いか。

今回は予算削減のためJRの黒部立山アルペンきっぷのひだコースを利用。
本数は少なく選択肢は少ないけどしらさぎコースに比べて景色が良いので、時間が合い明るいうちに帰る人にはお勧めです。
aDSC00391.jpg
ただし、この季節、囲われた富山駅のホームは暑すぎ!
冷房待ち合い室がある北陸新幹線ホームが恨めしい。
しかもワイドビューひだは始発駅にも関わらず直前に入線して車内清掃を行うため、ギリギリまでホームに上がらない事をおススメします。
工業用扇風機くらい置いといて!


ああ、また課題を残す結果になってしまった。
なかなか満足させてくれず、可能性だけを見せつける山の神はなかなか意地悪(で商売上手)のようだ。


<今回のコース記録>
立山黒部アルペンきっぷひだコース¥18,610
(JR特急指定席、路線バス、アルペンルート内、富山地方鉄道の運賃含む、しらさぎコースは¥21,850)
みくりが池温泉相部屋(2食付き)¥9,600
合計¥28,210+昼食費


ワイドビューしなの1号
名古屋7:00→松本9:08
JR大糸線
松本9:22→信濃大町10:20
路線バス
信濃大町10:30→扇沢11:10
関電トロリーバス
扇沢10:30→黒部ダム11:46(食事)
徒歩 黒部ダム→黒部湖15分、黒部湖でチケット引き換え
黒部ケーブルカー
黒部湖13:00→黒部平13:05
立山ロープウエイ 
黒部平13:40→大観峰13:47
立山トロリーバス
大観峰14:15→室堂14:25
徒歩15分、みくりが池温泉チェックイン
<二日目>

9:00みくりが池温泉チェックアウト
徒歩15分
高原バス
室堂9:20→美女平10:10
立山ケーブルカー
美女平10:20→立山10:27
富山地方鉄道
立山10:40→電鉄富山11:46
富山駅で昼食
ワイドビューひだ14号
富山13:02→名古屋17;02


※富山→名古屋のワイドビューひだは以下の3本のみ
ひだ8号 富山9:52→名古屋14:02
(室堂始発バスに乗っても乗車不可能)
ひだ14号 13:02→名古屋17:02
(室堂9:20発の高原バス乗車~富山11:46着)
ひだ20号 17:13→名古屋21:02
(室堂13:40発の高原バス~電鉄富山16:20着)
※ダイヤは平日/休日・時期などによって異なるので必ず確認すること)

nice!(0)  コメント(0) 

再配達


aDSC00413.jpg
予約してあった物が次々発送されて来るのだが、最近帰りが遅く受け取ることが出来ない。
何時に帰れるかわからないので再配達依頼もできないのだが、毎日毎日わざわざ9:00とか12:00くらいに来ては不在票をいれて行く。
普通に働いている人がそんな昼間に居るわけがないだろ!わしゃ無職かっ!(怒)

宅配会社は再配達が多く人手が足りなくて料金値上げとか言っているが、その前に一般人と同じ時間に動いていては不在になるのは当たり前だと言うことを考えないといけないだろう。
例えば一般人が在宅している可能性が高いのは、出勤前の5~7時ごろと帰宅後の19~23時頃だ。
また法人向けでもほとんどは午前中指定が多いと思う。
そこで早朝午前の部と夜の部に分けて昼間は休業とすれば良いのではないか?

それでなくても、依頼があるまでは下手に再配達せず、せめて営業所での受け取りは深夜まで対応して欲しいものですね。

nice!(0)  コメント(0)