So-net無料ブログ作成

姫路、手柄の回転展望台 [トラベル・イベント]

2017年11月12日(日)

蒸し暑い季節もようやく終わり、そろそろ待望の紅葉時期!どこ出かけたい季節ですね。
去年行った摩耶や比叡山に再訪も考えたが、風も強いのである喫茶店に行ってみることにした。
土曜日が雨だったので日曜日にでかけた。
DSC02630.JPG
新幹線で約1時間半、姫路駅前
せっかくなので混雑する前の早朝のうちに姫路城に行ってみることに。
駅から見えるけど、たぶん結構距離がありそうなのでバスで移動。
DSC02695.JPG
広すぎ!
DSC02650.JPG
迷路のような道を進む。
DSC02673.JPG
ようやく城に到着。
まだ白いので白飛びしてしまい撮りにくい。
DSC02662.JPG
天守閣からの景色。
ちなみに入場料1,000円が必要なのは言うまでもない。
DSC02678.JPG
なんか、紅葉で有名な庭園もあるらしいのだが場所が分からないし、結構時間もかかってしまったので、バスを乗り継いで本日の大メインクライマックスの手柄中央公園まで移動。
DSC02716.JPG
いきなり現れる展望台。
なお、姫路駅→手柄公園のループバスは土日限定なので、平日はアクセスが難しくなりそう。
DSC02731.JPG

DSC02733.JPG
入り口のエレベータ。
ひとりで入るにはかなりの勇気がいる。
DSC02735.JPG
オープン!
DSC02745.JPG
エレベーターが到着するといきなり店内!
DSC02739.JPG
席に座るとギッコンバッタン動くので少々落ち着かない。
が、慣れてくると結構楽しい!
DSC02741.JPG
軽食もあるメニュー
ちょうど昼飯時だったので、ピラフを注文。
DSC02753.JPG
おいしかったけど少々物足りなかったし、もっと楽しみたかったので、ホットケーキも注文。
DSC02751.JPG
景色
DSC02767.JPG
いや~姫路城も良かったが、こっちのほうがはるかに楽しい!
DSC02775.JPG



DSC02717.JPG
外には3月25日閉店のお知らせが!
DSC02793.JPG
公園内は広く高低差もあって散策するには良い。
道に迷ったのは内緒だ。
DSC02797.JPG
水族館にモノレール展示室があるというので、水族館を探していたのだが、思っていたよりこじんまりとした建物だった。
DSC02804.JPG
モノレールまるごと展示、モノレール展示室は無料だが水族館は有料なので注意
DSC02810.JPG

DSC02814.JPG
帰り、下から見ると意外に水族館も大きいことが分かる。
手柄山公園は山まるごと公園にしたような施設みたいなので、たぶん1日では回れないでしょうな。
広いのでバス停や駅の位置は把握しておくように。
できれば、回転展望台は3月25日の閉店までに、もう一度訪れたい。


nice!(0)  コメント(0) 

アルペンルート室堂星空撮影(10月編) [トラベル・イベント]

2017年10月27日(金)・28日(土)

10月21日(土)22日(日)に襲った台風21号が去った頃。
ブラタモリで黒部・立山を放送したこともあり、再びアルペンルートに行きたくなった。
来週の28(土)29日(日)は23時には月が沈み星空撮影が可能
天気予報も日本気象協会・ウェザーニュースとも晴れの予報ということで行く気満々で準備を進める。
宿の予約をとろうと思っていたら、突然ウェザーニュースが雨に予報に変わり、ん?と思っていると台風22号が発生!
日本気象協会は晴れ時々曇りの予報だったが今回は諦めて11月中旬のラストチャンスにかけることにしようと思っていたのだが、宿のみくりが池温泉がちょうど11月中旬の撮影可能時期に改造工事で休業するため宿泊不可能に。
27日(金)の夜なら晴れていて今年最後のチャンス!と、1日前の26日(木)に決断して急遽休みと宿と電車の予約をとった。
今回、前日と言うこともありワイドビューしなの、ひだとも窓側に空席が無かったのでしらさぎコースで富山側から行くことになった。
(後で知ったのだがアルペンきっぷでも追加料金でG車も選択できるらしい、またしらさぎは米原まで行って51号に乗れば1号より1時間早く到着できたらしい…)
しらさぎ1号はしなの1号(7:00発)より遅く発車(7:50発)するため、ホームの立ち食いきしめんを食べてから出発する事が出来た。(立ち食いは7:00から営業)
aDSC02629.jpg
やっぱりしらさぎは山の中を走るしなのやひだと比べると景色がいまいちですねぇ、最速で乗り換えたのだが室堂到着は16:00近くになった。

aDSC02635.jpg
電鉄富山駅の分かりにくいトイレ操作盤、水を流すには上面ボタンを押す。
どうラベルを張ってもダメだこりゃ。

aDSC04242.jpg
室堂は雪景色

aDSC04245.jpg
早速防寒装備に着替え、日没撮影と夕食撮後すぐに撮影開始。

aDSC04270.jpg

aDSC03045.jpg
月が沈むのは22時だがGPV気象予報では1:00には雲が出て来る予報。
時間が無いので月が出ていても構わず撮影開始。天の川が薄いのは想定内だったので撮れる画を撮ろう。
意外に寒くなくベンチに横たわって星空を1時間ほどじっくり眺める余裕もあった。aDSC03641.jpg
みくりが池には星が映っていなくて残念。
位置的にももっと高い所から撮らないとダメかも?

aDSC04557.jpg
晴天でこのまま夜明けまで星空撮影が楽しめるのでは?と思っていたが1:00ごろ予報通り雲が星空を覆ってしまった。
いつもと逆コースで高原バスで一気に標高が高い場所に来たためか体調も良くないため素直に眠ることに。
こうして今年最後になるであろう星空撮影は終了した。

aDSC03699.jpg
翌日は朝がら曇り
富山からのコースは帰りに高原バスや地鉄など長時間乗車がしばらく無く仮眠できないので結構つらいな。

aDSC05507.jpg
去年、この時期紅葉していた黒部ダムも今年の紅葉は終わっていたみたい。
来るとなぜか毎回展望台の階段を登ってしまう。

aDSC05514.jpg
なんか字が違うぞ注意書き

信濃大町に着くころには雨が降りだしてきた。
ワイドビューしなの車窓から雨の中紅葉している景色は見えたが、1日目に晴れているときの鮮やかな景色を見たかったなぁ!
やっぱり長野側から行くのがベストですね。

星空撮影は来年、天の川がはっきり見える春ごろに阿智村に行ってみる。(桜の時期が良いかも?)
アルペンルートには雪が少なくなる6~8月ごろに行きたいです(トロリーバス最後をネタに誰か巻き込むかな?)

今年はまだ紅葉を見に行かなくては!
あと、星空撮影一泊用バッグの改造も来年までにしておかなくては!(詳しくはまた今度)

nice!(0)  コメント(0)