So-net無料ブログ作成

CASIO プロトレックスマート WSD-F20 [家電]

店頭で実物を見た時からスマートウォッチってどんな事が出来るのか気になって気になって仕方なく長いこと迷ってついに注文。
しかしまたしてもWF-1000Xに続き3か月以上待ちという…
そして冬になり届きしばらく使って、まだ使いこなしているとは言い難いが(なにしろ携帯電話を持っていない知り合いが多くてスマホをコミニケションツールとして活用できていないのだ)記録しておこう。
aDSC06023.jpg
右側には大きなボタンが3つ。
aDSC06024.jpg
左側はトリプルセンサーと充電端子のみでボタンは無し。
大きくてごついのだから、もっとベゼルとかにボタンやダイヤルをゴテゴテつけても良いかも知れない。
aDSC06038.jpg
aDSC06040.jpg
大きさは通常のプロトレック(S3100)に比べると大きいが、最近プロトレックはスリムだし装着感が悪くなるほどの大きさではないと思う。
aDSC06026_3.jpg
一番上のTOOLボタンを押すとプロトレックらしく方角、標高、気圧、日没時間などが切り替えで表示。
aDSC06026_7.jpg
真ん中のボタンを長押しするとマイクが内蔵されているらしく音声検索できる。
DSC06026_8.jpg
APPボタンを押すとマップが表示される。
よく電車などの車窓から気になるものを見つけた時や現在走っている場所を確認するときにわざわざスマホを取り出さなくても良いので意外と便利だ。
aDSC06026_5.jpg
バッテリーが少なくなったり操作が無い時もモノクロ表示されるので、時計を見ているのに時間が分からないという本末転倒な事にはならない。
aDSC06026_4.jpg
ペアリングしたスマートホンの音楽プレーヤーを使うと曲名と簡単な操作が表示される。
試した結果、画像や動画の再生には対応できないようである。
スマートホンのアプリから指定場所に近づいたら文字列を表示とかできるみたいなので、旅行とか乗り換え時等の情報を表示させると便利かもしれない。
aDSC06026_1.jpg
aDSC06026_2.jpg
フェイスデザインは数種から選択できるが、あまりカスタマイズの幅は大きくない。
たとえば時間・日時・曜日・標高・日没時間・バッテリ残量など必要な情報を同時に好きなレイアウト、大きさで表示という事が出来ないのは残念である。
はっきり言って、できることは基本スマートホンの表示装置であり、たいていスマホ本体でできる事である。
普通のプロトレックのようなタフソーラーや電波時計も無く、日光下の視認性も悪く、バッテリーも1日しか持たない。
しかし、「カッコいい」と思えば買いである。
暗闇でカラフルに輝く文字盤はなかなかカッコいいのだ。

nice!(0)  コメント(0) 

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホンWF-1000X [家電]

昔、ワイヤレスウォークマンが登場した時、結局送信機兼電池ボックスまでコードがつながっていて、「こんなのワイヤレスじゃねぇ」と言っていたのを思い出す。

これを導入した最大の理由は完全なワイヤレスという近未来感もあったが、やはりアンビエントサウンド(外音取り込み)モードの存在だった。
外界の環境音と音楽がBGMのように重なって聴けたら素晴らしいと思っていたのだ。
ヘッドホンに電源管理が必要なこと、接続作業が必要なことは理解していたが、ウォークマン自体がタッチパネル化と動画再生機能廃止により事実上開発終了状態なので機能を追加できるのは大きな魅力だった。
しかし、発売後だったのにオーダーしてから3か月待ちの後ようやく届いたのであった。
しばらく使ってみた後の感想などを記録しておこうと思う。

aDSC06016.jpg
このような収納ケースが付属
このケース自体がバッテリーと充電器で、使わないときはこのケースに収めて充電することによって小さなヘッドホン本体の電池容量不足を補うようである。
aDSC06020.jpg
家ではこのケースにマイクロUSB端子を繋いで充電
このケース、ひもなどを付ける穴などが一切無く携帯しにくいなぁ~と思った。

aDSC06017.jpg
本体、アンテナ部?が透明になっていて接続時や充電時に光る。
aDSC06019.jpg
下側に左右それぞれスイッチが一つずつ付いている。
左側は電源、押すごとにアンビエントモード/ノイズキャンセルオフ/ノイズキャンセルオンに切り替え
右側は1回=再生/停止、2回押し=曲送り、3回押し=曲戻しとなっている。
ウォークマンA10・A20シリーズでも作動して便利なのだが、レスポンスが悪く(音ズレするため)キビキビとした操作はできない。
肝心の音量は機器本体で行わなくてはならないので、上面にシーソー型の音量ボタンが欲しかった。
装着感は大きさを感じたり落ちるような違和感も無く、音質もなかなか良かった。
問題は分かっちゃいたけど、ケースに収納したり一定時間使ってないと接続が切れ、Bluetoothの再接続にいちいち時間がかかること、音飛びが頻繁に起こること、さらに接続時に音声ガイドが流れるのだが、これが英語のみで日本語に切り替えが出来ない事。
これは非常に違和感があるので早急に日本語などを追加して欲しい。
さて肝心のアンビエントサウンド(外音取り込み)モードだが、外音が少ししか聞こえない、環境音どころか大きな声くらいしか聞こえず期待外れだった。
まあ、少し考えればこんな小さなマイクで外音を忠実に拾うことは不可能なのは分かりそうなものだが。
意外だったのがコード付きの癖で耳から外した後すぐ手を放してしまい良く落してしまうこと。いつか紛失しそうだ。

最初は良く使っていたが、最近は電源管理とケース携帯が面倒くさくてネックストラップホンに戻している。
ネックストラップホンが壊れたらまた使おうか、またスマホ用に使おうか検討中である。

nice!(0)  コメント(0) 

もう焦げ付かせない!キッチンドローン [家電]

年末に買った非常に役に立つブツを紹介しよう。

その名も「キッチンドローン」!
aDSC03909.jpg
何かというと「自動かき混ぜ機」
よくシチューやグラタンなどを作る時や再加熱するとき、絶えず混ぜていないと焦げ付いてしまうが、これを使うと自動でかき混ぜてくれて、その間ほかの作業ができるという優れものだ。

aDSC03910.jpg
本体を捩るとメジャーのようなアームが3本同時に伸びてナベをしっかり保持。
良く出来ている。
パワーもあるので具材が多い料理も余裕である。
スピードが1種類しかないのがちょっと残念だが問題はないだろう。
aDSC06042.jpg
保持アームは半径22cmほど、深さは13.5cm程度、ブレード(なべ底)は13.5~16.5cmほどまで対応できそうだ。
非常に便利だが、これは海外(イタリア製)製でちょっと入手しにくいのが難点。

なぜこんな便利で簡単なものが国内メーカーでアイデアをだして開発できないのか?
空撮ドローンや3Dプリンターなどの話題の先進機器も結局国内メーカーは商品化できなかったし、お掃除ロボやスマートホンは海外メーカーのパクリ…日本の開発力はホントに大丈夫なのだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 

初日の出2018

2018年1月1日(月)

時間的に前後してしまうが、本年の初日の出。
aDSC03920.jpg
毎年、初日の出撮影場所についてはいろいろ考えるのだが、結局近場のセントレアで済ましてしまうことが多い。
2017年末は余りにもドタバタしていて年末感が全くなかったこと。
さらに謎のアレルギーで手と顔がブツブツになり、ステロイド薬を処方してもらい飲んでいたら、免疫機能が低下して風邪をひいて寝込んで大掃除が出来なかったり、撮影場所を考えたり移動している余裕が無かった。
さらに毎年撮影している「末日の入り」も天候が悪く撮影できなかった。

今年の年末はどこか一泊してダイヤモンド富士でも撮れるような心と予算の余裕が欲しいものです。

撮影後、いつもの年はガラ空きのセントレアでゆったり食事をしようと思ったら、なぜか今年はどの飲食店も待ち客がいるほど混み合っている!先が思いやられる年になりソーダ。

nice!(0)  コメント(0) 

店の名は。

2018年1月2日(火)

あけましておめでとうございます。
今年も浮遊層にならないよう、なんとか生き残って行きたいと思います。

たまにはまともな食事がしたいと思い「餃子の王将」に行ったんですよ。
しかし、注文をとるとき店員から衝撃のひとことが!!
「申し訳ありません、本日麺と餃子が無いです。」…
え?この店の名は「餃子の王将」ですよねぇ~
餃子の王将」に餃子が無いなんてどないやねん!
結局、天津炒飯を食べましたが、そういう重要なことは店頭とメニューにはっきりと明記しておいて!!
悩む時間がもったいないわ!

nice!(0)  コメント(0) 

グローバルゲートに行ってみる

2017年12月30日(土)
少々時間が余ったので、これまた10月にオープンして気になっていたグローバルゲートにも行っみたよ。
aDSC03881.jpg
場所はあおなみ線ささしまライブ駅より直結。
名古屋駅から歩いて行けないことも無いが少々距離がある。
ささしまというとよく映画に来たことと、クソ暑いという印象しかないな。
aDSC03882.jpg
店舗はおしゃれ系の雑貨や家具を扱う店が中心。
おしゃれ系の書店もあった。
aDSC03885.jpg
エレベータで4階まで上がると空中庭園に出る事が出来る。
まあ冬なので寒くて強風、草木も鮮やかさが無いのだが。
aDSC03891.jpg
この階段は段差が分かり難くちょっと危険、かなり危険!
aDSC03897.jpg
このような緑の通路もあり。
aDSC03905.jpg
ベンチも多いので穏やかな日は店内で弁当でも買ってのんびり食べると良いかも知れないですね。
帰りに名古屋駅までのウエルカムバスが止まっていたので乗ったら、普通に市バスと同じ210円の運賃が必要だった。
こんな短い距離なのに無料送迎バスじゃねぇのかよ!注意しましょう!!


nice!(0)  コメント(0) 

IKEA長久手に行ってみる

2017年12月30日(土)
この日は夜から忘年会の約束があった。
昼間科学館のプラネタリウムでも見に行こうと思っていたら年末年始は休業…
せっかくなので昼間の時間を使って、長久手にオープンしたイケヤという北欧家具屋が気になっていたので行ってみることした。
aDSC03877.jpg
場所はリニモ公園西駅下車すぐ、イケヤというとショールームの家具に表示されている番号をメモして倉庫でピックアップする方式が有名だが、2階のショールームへの案内を無視していきなり雑貨売り場やフードコートへ行くことも可能。
ショールームの一つに音楽リスリングの部屋があり、CDやLPを収納したり飾る家具はあるのだが、オーディオ機器やスピーカーが全く置いておらず、パソコンとヘッドホンだけがあり「スピーカーで音楽を聴くのはもう時代遅れなのか?!」と衝撃を受けた。
フードコートはホットドック100円、ソフトクリーム50円と激安で、さらにリニモに乗ったICカードがあればソフトクリームが無料だったが、激混みだったので諦めた。レストランもお値打ちに珍しい北欧料理が喰えるらしい。
残念だったのがトイレで会計の外まで行かなくてはならないし、環境に優しいを謳っているのにシャワートイレではない事!紙の無駄にもなるので早急に改善して欲しい!
あと、会計時に95円もするビニールバックを買わされること。お手持ちのエコバックを持参しよう!
雑貨も安いがよく見ると100円ショップにありそうな商品も紛れていて見極めも必要だ。
大きな家具が欲しくなったらエリア内なら3000円で配送可能。配送料はちょっと高め?
昼頃、店を出たころには駐車場満車のアナウンスが。
もう少し落ち着いてきたら、知人とゆっくり食事にでも来たい。
リニモも高低差やカーブが多く、乗っていて楽しいしね。

nice!(1)  コメント(0) 

名鉄名古屋駅の乗り換え方法とは?

aDSC02808.jpg
画像のように名鉄名古屋駅は線路が2本しかなく両端のホームが乗車ホーム、真ん中のホームが下車専用ホーム兼特別車乗車専用ホームとなっている。
分かりにくいと言われることも多いが、豊橋方面と岐阜方面さえ間違わなければどのホームに行くのか迷うことも無く分かりやすいと思う。
だが、名古屋駅で乗り換えることも多いが、真ん中の下車ホームに降りてわざわざ階段やエレベータで上がり下りして乗車ホームに行くのがめんどくさいし、実際には乗車ドアからこっそり乗車ホームに降りている人がほとんどだと思う。
正式にどのような案内がされているのか気になって調べても分からなかった。

nice!(0)  コメント(0) 

イルミネーションとは?2017

最近、ずっと景気が悪く終末感が慢性化しているせいか、年末年始のイルミネーションが減っているように感じる。
以前は駅前や大型商業施設などで競うように電飾していたのが少なくなり、ホームセンターや大型雑貨店でも電飾コーナーが消え、個人宅でも電飾を行う家はほとんど無くなった。
aDSC03807.jpg
名古屋の街は寒々として刺激的な青のLDEのみ
工事が終わってもタワーズライツが復活することは無かった。

aDSC03733.jpg
最近では珍しく無料でまともなイルミレーションが楽しめる
「久屋大通庭園フラリエ」
~3月21日(祝)17:00~22:00 
※12月31日~平成30年1月4日は点灯しません。
aDSC03719.jpg
池回りの電球が無くなりライトアップになった。
チカチカした電飾より、こうした雰囲気重視の電飾が主流になって行くのかも知れないですね。
フラリエは入場無料になったのに高級レストランやカフェ・バーベキューなど高級ぶって単価の高い商売ばかりしていないで、元温室を開放して庶民的なジャンクフードの屋台などを用意して気軽に休憩できる公園にしないと人がなかなか来ないと思う…また閉鎖の話が出ないと良いのだが…

aDSC03840.jpg
毎年、木材丸出しの支柱、電球切れが続出、真ん中にベニヤ板の箱がドン!など手抜きが目立ち失笑物のセントレアの電飾。
「Centrair sky illumination ~カテドラルの鐘~」
~3月31日(土) 17:30~22:30※2月1日以降は18:00点灯
今年も名前は仰々しいが期待するほどの規模ではありません。
まあ、無料なので文句は言えませんが…

aDSC03846.jpg
スイカデッキは電飾に向いた敷地では無いのだろう。
長い通路を光のアーチで飾ろうとすれば相当気合を入れた電飾量が必要になるでしょう。
aDSC03856.jpg
今年も出た~!べニア箱、ホント黒とかに塗るだけでかなり見栄えが良くなるのに…
コストダウンと手抜きの区別はしっかりして欲しいものですね。

nice!(0)  コメント(0) 

クリスマスとは?

私が子供の頃は我が家はクリスマスなんて完全に無視、もちろんチキンやケーキ食ったり子供にプレゼントを買うなんて風習なども全く無かったものだ。

クリスマスセールのおもちゃの写真が載ったチラシを貰えて嬉しかったが、それらを実際に買ってもらえるのは自分たちとは全く違う世界の人々のことだと思っていた。
大人になった今でも何故忙しくて一年で最も金も無いであろう年末近くに大騒ぎするのが理解できず、イルモネーションだけが年末の風物詩として定着してしまっている。
こうした人々は昭和時代には多いのだろうが、最近は子供が学校に行くと学校からクリスマスを否定してはならないとお達しが来るらしい。
こんな押しつけが許されてよいのだろうか?
最近の若者などは知らないかも知れないが、まだ日本が豊かだったころ「ボーナス」「賞与」などというものが存在しており、それを消費させるのが目的だったと考えられるが、今は昔の話である。
金儲け目的のクリスマスやハロウイン?とか、なんたらデーなど日本では全く意味の無い行事ばかり増やすのは止めて欲しいものである。

nice!(0)  コメント(0)