So-net無料ブログ作成

第13回アルペンルート [トラベル・イベント]

2018年9月14日(金)15日(土) 
aDSC06928.jpg
今回は知人2人を連れて行ったのだが、第13回アルペンルートはまたしても雨!
aDSC06912.jpg
aDSC01099.jpg
遠くの山荘の屋根が吹っ飛んでいた。台風の影響か?
aDSC06946.jpg
星空撮影も6月、8月に続き大失敗に終わった、今までは雨でも一瞬は星が見えていたのだが、今回は雲が薄いとき待機していても小雨が降っており、ヘッドライトで照らしても真っ白で道が見えないという最悪のコンデションでした。

なんとか二日目はアルプスエキスプレスや北陸新幹線で同行者は楽しかったとは言ってくれたが、ホントはダム展望台や夕焼け、星空、雷鳥など絶景を存分に楽しんで欲しかったので非常に残念でした。
aDSC06997.jpg
aDSC06976.jpg
aDSC06975.jpg
aDSC06968.jpg
aDSC07013.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

稲妻撮影 [カメラ部]

2018年9月4日(火) 
激しい雷が発生したので、稲妻の撮影をしてみた。
どこに稲妻が発生するのか分からないので、なかなか難しい!
これだけ激しい雷もなかなか発生しないし。

いつか芸術的な稲妻を撮影してみたい。
もっとひらけたところで撮影したいという、危険な考えをしてしまった。
aC0036(1).jpg
aC0023(6).jpg
aC0014(4).jpg

aC0014(3).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

怒りの特別車の窓 [イラッ!とした話]

aDSC01062.jpg
せっかく、窓の前に柱がない席番を選んでいるのに、前の乗客が日も差していないのに日よけを下ろしているぅ~!
こうゆう嫌がらせはホント止めて欲しい。
後ろの席の解放感が悪くなるのを分かっていて、あえてやっているのか?
景色を楽しむ気も無く、外から見られるのが嫌なら何か被っとくか、ロングシートの一般車にどうぞ(怒)

nice!(0)  コメント(0) 

のんのんびより劇場版

2018年9月1日(土)
ホントは上映開始初日の土・日に見に行こうとネットでこの地方唯一の上映場所の席をとっておこうと思ったら全時間満席だとぉ~!で断念!
行く気満々ウォッ~チマン~♪だったので一気に気が抜けてしまった。
ネット予約せずに電車に乗って現地に行ったらチケットも買えずそのまま帰ってくることになっていたので、あぶないところだったでぇ~!

次の週、こんどは早めにネットで席を確保、上映が8:15からなので当然早めに行ったのだが、なんと7:45頃までビルに入れてもらえず雨の中、大行列が!!
そして、その行列がそのまま中に入って行き、当たり前のようにチケット売り場や売店は大行列!!
30分で大行列の中、チケット発行→パンフ購入→飲み物確保はできんだろ。もうちょっと早く開けようや!
劇場で販売しているはずのグッズはパンフレット以外一切置いてなかった。
まあ、金使わずに済んで良かったと思うしかない。
しかも、飲食物の持ち込みを禁止しているのに、売店の店員がたった一人で奥に行って商品とってきたりドリンクを注いだりしていて、全然行列を捌けず上映開始までに飲み物一つ買える気がしない!
こんなことなら、ちょっと高くても飲み物の自販機を何台も置いといてくれ!
映画の内容は素晴らしかったが、ロビーに出てきたら人がぎっしりで余韻が台無しに…
最初にパンフレット買っておいて良かったと思った。

nice!(0)  コメント(0) 

ゴッドグラヴィオン届く

2018年9月1日(土)

aDSC06748.jpg
非情に高価だったが、プロポーションもメリハリがあり、各部にクリアパーツも使っていて質感も高くてカッコいい! 
ただ、変形が無駄に複雑すぎて、一度合神させると2度と分離させる気にならない…
ドリルとか腕とか無理に収納させなくても差し替えで良いし、剣や頭も複雑に組み替えなくても2個付けて付け替えで良かったのではないだろうか?

nice!(1)  コメント(0) 

驚愕のRX100M5A [家電]

RX100M5の長所を台無しにするような真逆に進化したRX100M6からすぐ発表され驚かされたRX100M5A
RX100M5の明るいレンズを継承した正当進化版と思いきや、こちらもカメラアプリ非搭載と大退化!
外付けのインターバルタイマーを使えばタイムラプスが撮れるという情報もあるが、一つしかないmicroUSB端子を使ってしまうので、タイムラプス撮影に必須のモバイルバッテリーによる電源供給が出来なくなってしまうでないか!
少しは実際に撮影するときのことを考えようや。
今後、カメラアプリ廃止の方向にしたいのはわかるが、その前にアプリよりキビキビ操作できるタイムラプス機能を内蔵するべきだ。
カメラアプリのタイムラプスって起動や操作がもっさりしていてなかなかイライラするしね。

nice!(0)  コメント(0)